【パッケージ版】ファイナル丸ごとバックアップ(1台版)
【パッケージ版】ファイナル丸ごとバックアップ(1台版)
【パッケージ版】ファイナル丸ごとバックアップ(1台版)
  • 【パッケージ版】ファイナル丸ごとバックアップ(1台版)
  • 【パッケージ版】ファイナル丸ごとバックアップ(1台版)
  • 【パッケージ版】ファイナル丸ごとバックアップ(1台版)

会員割引あり

ワンクリックで丸ごと保存する「ファイナル丸ごとバックアップ(1台版)」の【パッケージ版】購入ページです。
【送料無料】【1台版】

「パッケージ版」とは?
メディア(プログラムCD-ROM)・冊子マニュアル及びライセンスキーが一つのパッケージ箱に入った商品です。

標準価格(税込):4,622円 販売価格(税込):4,390円 会員割引価格(税込):4,170円

加算ポイント:43 ポイント

ポイント:利用可能


購入数: 在庫: あり

  • すぐダウンロード!30日間無料体験版
  • いつでも5%オフ「会員登録」

製品特徴

パソコンの状態をワンクリックで保存

バックアップは敷居が高い!という方も簡単に使えるのが「ファイナル丸ごとバックアップ」。様々なしくみや使いやすい機能が搭載されています。

ファイナル丸ごとバックアップ製品説明
ファイナル丸ごとバックアップ製品説明
ファイナル丸ごとバックアップ製品説明

機能一覧

バックアップ

  • ワンクリックバックアップ
  • ハードディスク全体を丸ごとバックアップ
  • パーティション単位でバックアップ
  • 隠し領域のバックアップ
    ※全てのセクタ(全セクタ方式)、全てのセクタ(拡張全セクタ方式)でのバックアップが必要です。
  • 増分バックアップ
  • バックアップファイルの圧縮
  • バックアップファイルのパスワード保護
  • バックアップファイルの分割
  • 増分バックアップファイルの結合
  • バックアップ方式の指定(使用中セクター方式、全セクター方式、拡張全セクター方式)
  • バックアップファイルのマウント
  • スケジュール設定
  • ネットワークドライブへのバックアップ
  • バックアップ完了時に自動シャットダウン
  • 別のハードディスクに復元してOSを起動
  • ファイル・フォルダー単位でのバックアップ

復元

  • パソコンが起動できない状態での復元
  • 復元時にドライブサイズを変更
  • ネットワークドライブから復元
  • 新しいハードディスクに交換して復元(別のハードディスクに復元)
  • 異なるハードウェア(パソコン)へ復元
    ※すべてのハードウェアに対応するわけではありません。
  • バックアップファイル内のファイル単位での復元(バックアップファイルのマウント機能を使用)
  • 開放されたパーティション(空き領域)への復元
  • ファイル・フォルダー単位でのバックアップしたファイルの復元

便利な機能

  • 起動ディスク作成
  • ドライブの複製
  • 復元先ディスクサイズの変更
  • バックアップファイルからVHD(VirtualHD)へ変換
  • 全セクタバックアップ
  • ダイナミックディスク対応
  • GUIDパーティション対応
  • バックアップファイルの検査

製品仕様

動作環境

  • 対応機種:PC/AT互換機
  • 日本語版 Windows 10 / Windows 8.1 / Windows 7 /
     Windows Vista (32/64bit版OSに対応)
    ※OEM版では、Windows Vistaは対応OSに含まれないことがあります。
    ※Windows 10のInsider Previewビルドはサポート外です。
    ※Embeddedエディションでは、OSを構成するコンポーネントによってはサポート外となることがあります
  • ディスク:50MB以上の空き容量を持つハードディスク、またはSSD
    ※他にバックアップファイルを保存するための空き容量が必要
  • ディスプレイ: 65536 色 XGA 解像度
  • ドライブ: 2倍速以上のCD-ROMドライブ(CDからインストールする場合)
  • CD/DVD/USBメモリ(起動ディスク作成の際に必要)
  • インターネット環境(ライセンス認証、及びオンラインアップデートの際に必要)
  • 作成した起動可能なディスクから起動して、システムドライブを復元する場合は、1GB以上のメモリが必要です。
  • 本ソフトウェアを使用する前に、OSが使用するディスクドライバのバージョンが最新であることを確認してください。確認できない場合は、ドライバの更新で確認をしてください。

サポートされるファイルシステム

  • 本製品ではバックアップ方式として3つのタイプを提供しています。各方式によりサポートされるファイルシステムが異なります。
    サポートされるファイルシステム
  • 使用中セクター方式既定の方式
    ドライブ内で使用されているセクターのみをバックアップします。この方法では、バックアップを保存するディスクスペースも小さく、また処理時間も短くて済みます。
  • 全セクター方式
    未使用領域や消去された領域を含めて、すべてのセクターをバックアップします。この方式では、バックアップ元のドライブからすでに消去されたデータのあるセクターもバックアップされますので、あとで弊社製FINALDATAのようなデータ復元ソフトでデータの復元を試みることも可能になります。また、オペレーティングシステムが認識できないファイルフォーマットにも対応できます。

サポートされるインターフェース

Windowsが直接サポートしているインターフェースをサポートしています。
サポートされるインターフェース

サポートされるディスク環境

サポートされるディスク環境

注意事項

  1. 本製品は、インストールまたは実行するPCを1台に特定し、ご使用ください。複数台のPCで使用される場合、台数分のライセンスをご購入ください。
  2. ディスクにエラーや不良セクターがある場合、正常にバックアップや復元ができないことがあります。
  3. Windowsがセーフモードで起動している場合、本ソフトウェアを実行することはできません。
  4. バックアップできるのは、物理的に接続されているローカルディスクやUSBハードディスクなどのみです。ネットワークドライブはバックアップできません。
  5. バックアップファイルの保存先は、バックアップするシステムハードディスク以外の場所(外付けハードディスクやネットワークドライブなど)をお勧めします。内蔵のハードディスクに保存することもできますが、内蔵ハードディスクが故障した際にバックアップファイルは失われ、復元できなくなる恐れがあります。
  6. 本ソフトウェアの実行には、管理者権限(Administrator)が必要です。
  7. ファイルのバックアップの際、複数のディスク内のファイルやフォルダーを同時に選択すると、正しいバックアップが行われなくなる可能性があります。
  8. 外付けハードディスクを使用してバックアップや復元を行う際には、外付けハードディスクが問題なくWindows から認識できていることをご確認ください。
  9. 異なるハードウェアに復元する場合、すべての異なるハードウェアに適応することは保証しません。また、デバイスドライバの再インストールや、Windowsおよびアプリケーションのライセンスの再認証を行う必要があります。
  10. オンラインアップデートを行うには、インターネット環境が必要になります。
  11. 簡易マニュアルに記載されていない高度な機能の詳細については、オンラインヘルプをご覧ください。オンラインヘルプは、本ソフトウェアを実行しているときにF1キーを押すと表示できます。または、インターネットブラウザーで次のURLにアクセスしてください。https://www.finaldata.jp/marugoto/v11/
  12. 作成した起動ディスクは、起動用OSとしてWindows PEを使用しております。Windows PEの仕様により、OSの起動後72時間後に自動的に再起動がかかるという制限があります。

その他のオススメ商品はこちら